So-net無料ブログ作成

【継父だった】さいたま市の小4連れ子を殺した無職進藤悠介、ナント電気コードで絞め殺す!【即刻極刑だ】 [ニュース]

ナント無職の継父、殺し方も残虐!! 何を考えているんだ!? 一体どうなっているんだ!? さいたま市見沼区大谷の教職員住宅で市立小4年、進藤遼佑(りょうすけ)さん(9)の遺体が見つかった事件で、死体遺棄容疑で逮捕された義理の父親の無職、進藤悠介容疑者(32)が「赤白帽子をなくしたことを注意したら『本当の父親じゃないのに』と言われ、頭にきて首を絞めた」との趣旨の供述をしていることが20日、捜査関係者などへの取材で判明した。  進藤容疑者は「延長コードで絞めた」とも供述しているといい、埼玉県警は自宅から延長コードを含む複数のひも状の物を押収。自宅で殺害したとみて、凶器の特定を進める。  捜査関係者によると、進藤容疑者は教員である遼佑さんの母親(42)と今年春に結婚し、母親の連れ子だった遼佑さんと3人で暮らしていた。家族間のトラブルは把握されておらず、県警は、進藤容疑者が突発的に遼佑さんを襲った可能性があるとみている。  県警によると、遼佑さんは17日午後4時ごろ帰宅したが、同6時ごろに母親が帰宅した際にはおらず、自宅にいた進藤容疑者は「英会話塾に行った」と説明した。しかし、午後8時過ぎに塾に行っていなかったことが分かり、母親が110番。18日午前0時40分ごろ、警察官が隣の空き室のメーターボックス内で遺体を発見した。  また遼佑さんの靴は自宅の普段は置いていない場所にあり、塾用のリュックサックは遼佑さんとともにボックス内から見つかった。県警は、遼佑さんが塾に行ったように進藤容疑者が見せかけ、発覚を遅らせようとしたとみている。母親らと一緒に遼佑さんを捜すふりもしていたという。  捜査関係者によると、進藤容疑者は県警の任意の聴取に対し、当初は「私はやっていない」などと事件への関与を否認していた。だが、19日になって遺棄への関与を認め、殺害についてもほのめかす供述を始めたという ナント継父の無職が子供を殺したが、殺し方も残虐!! やはり無職、失うものがないゆえに簡単にトンでも犯罪に走れる危険人物!! どうせ無職、出所しても無職、犯罪を重ねるに決まっている! 残忍な人殺し無職は即刻極刑執行せよ!!
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。